美容医療

レーザートーニングとは

レーザートーニングで寛解するシミもあります

レーザートーニングとは、波長1,064nmのQスイッチNd:YAGレーザーを低めの出力で照射する治療法のことを指します。当クリニックで採用している機種はメドライトC6(米国Con Bio社製)です。
ハンドピースを出たレーザービームは収束して細くなっていきます。
皮膚から離せば離すほどビーム径は小さくなり、照射面積が小さくなりますのでフルエンスは増大します。
距離を2倍離すとフルエンスは4倍になります。
ですので治療中は2cm程度の距離を保ちながら施術を行います。
レーザートーニングに効果があるとされているシミの種類としては、脂漏性角化症(老人性色素斑)が挙げられます。また真皮メラノサイトーシスにも効果が認められます。
どういったシミがレーザートーニングに効果があるか、当クリニックでは専門の医師が診察して細かくアドバイスいたします。

<レーザートーニング+幹細胞上清液パック 料金>
(幹細胞上清液とは成長因子のことで、併用することでレーザートーニングの治療効果を高めます)

全顔:38,000円
両頬:12,800円
額:10,000円
顎:3,800円


PAGE TOP